第1夜 星と野ばら的 タロットカードの意味について

タロットカードの読み解き方 タロットカードの意味

星と野ばら的 タロットカードの意味を覚える苦痛

タロットカードの意味について、これからタロットカード占い師を目指している方や、タロットカードの読み解きで悩んでいる、現役のタロットカード占い師さんに向けて、意味の暗記をする必要もなく、ただひたすらにシンプルに、タロットカードの意味を創造する方法を綴っていこうと思います。

タロットカードには、大アルカナカードが22枚、小アルカナカードが56枚の計78枚のカードが存在しています。

タロットカード占いを学ぶ際に、一番の関門は、この78枚のタロットカードの意味を覚える事ではないでしょうか?

講座で学ぶにしろ、独学で専門書や、ネット上のタロットカードの意味を綴った記事を読み漁る方、どちらにしろタロットカードの意味を覚える事から逃れる事は出来ないでしょう。

私自身も、タロットカード士の資格を取得したり、タロットカードの講座に申し込んだり、専門書も読み、ネットでタロットカードの意味も調べました。

そのすべてで、タロットカードの意味を覚えるという行為が発生し、かなり苦痛に感じていました。

タロットカードの意味の解釈は星の数ほどあります

特に、資格にしろ講座にしろ、専門書やネットでの記事にしろ、それぞれの占い師さんによって、タロットカードの意味の解釈が星の数ほどあり、どれだけタロットカードの意味を覚えれば良いのか、途方に暮れてしまいました。

何よりも、それらの意味を言葉で覚えても、相談者様によっては意味が当てはまらなかったりすることも多々あり、このままで本当に良いのか疑問を抱く日々。

そんな中で知ったのが「タロットカードの絵柄からカードの意味を読み解く」という方法でした。

青天の霹靂 タロットの絵柄から意味を読み解く

タロットカードの絵柄から読み解く方法を、詳しく説明すると。

タロットカードに描かれている絵柄、人物、天使や、神様、自然現象、使われている色、前景、遠景、上下、左右、向き、カードの数字、その前後のカード、そしてあなた自身が引いたカードから受け取ったインスピレーションなどを元に、タロットカードを読み解いて行きます。

星と野ばら的、タロットカードの意味で伝えたい最終目的地は、実は、タロットカードを読み解く事ではありません、引いたタロットカードの意味を、相談者様に合わせて(カスタムメイド)創造して行く事が出来るようになる事を最終目的地に設定しています。

これからタロットカード78枚の意味の創造について、それぞれカード1枚づつ記事にしてゆくつもりですが、意味を創造するという前提は全て同じです。

あなた自身で占い結果を創造してゆく、それこそがタロットカードを読み解く事の本質です。その域に達する事ができれば、タロットカード占い師を生業に、一生食べて行けるはずです。

78枚のタロットカードの意味を創造=∞

調べた事はありませんが、多くの成功されているベテランのタロットカード占い師さんは、意識のある方、無意識の方を問わず、相談者様に合わせ、占い結果の意味を創造をしていると、私は考えています。

タロットカードの意味を自分自身で創造する事は、タロットカードの意味を捻じ曲げるものではありません。なぜならタロットカードの絵柄から得たインスピレーションに嘘はないからです。

そもそも、このインスピレーションが嘘なら、タロットカード占い自体が成立しないでしょう。

逆に、どこかに書いている意味をそのまま伝える方が、おかしくなる事を覚えましょう。

カードの意味をそのまま言ってしまうと

例えば、男性からの相談で、年上の男性上司と馬が合わず、上司が今自分をどう思っているか知りたい?と相談を受けたとしましょう。

そこで引いたカードが、大アルカナの6恋人の逆位置、ではこのカードが出たらどうでしょうか?その辺に書いてある意味をそのまま言ってしまうと、けっこう大変です。

「男性の上司は、あなたの事を恋人だと思っていますが、カードは逆位置なので、恋人が喧嘩している状態ですね」と言ってしまうと、相談者様は???になるのではないでしょうか?そのまま言う人はいないと思いますが。あくまでも例えです。

そこで恋人の絵柄などから、カードの意味を創造してみましょう。

-----------------------------------

この恋人のカードの描かれている男女は、見つめ合っている様で、実は向いている方向が違います。

ーー絵柄--

そこからインスピレーションを得て、例えば「仕事に対して、お互いの意見や、思考、向いている方向が違う事が分かります、そこが意見の対立を生み、馬が合わない原因なのでしょう。」

ーー数字ーー

「6と言う数字は、子どもを宿した母親の形であり、上司にとっては、あなたを親しい存在である事は間違いなく、あなたを嫌っているわけでは決してありません。」

「あなた自身も、占いに相談しに来たと言う事は、上司とうまくやっていきたいという気持ちがあるからでしょう。」

「6は偶数で受け身の数字です。上司の方は、本当はあなたと上手くやって行きたいのに、自ら行動するタイプではなく受け身の為、上手くやりたいという気持ちを表現できない様子、カードが逆位置な事もあり、今の状況にモヤモヤしている事が分かります。」

「お互いの向いている方向を合わせる為に、今度、あなたの方から上司を食事にでも誘ってみてください。その場で、仕事の際に、お互いが向いている方向について、よく話し合いましょう。その結果、お互いの存在が恋人の様に、親しく必要不可欠な存在である事に気づくはずです。」

ーー色&遠景ーー

「カードの遠景に描かれている空は未来を現わし、黄金色に輝き、あなたと上司との関係が祝福されている事がわかります、これから上司との関係は改善され、どんどん良い方向へ向かって行くでしょう。」

---------------------------------

といった具合に、絵柄や数字などから得たインスピレーションで、相談内容に合わせカードの意味を創造して行きます。

これを読み、さらに難しいと感じた方は安心して下さい、絵柄や数字などから読み解くヒントを、次回以降お伝えして行きます。

そのヒントを元に、浮かんだインスピレーションを信じ、占い結果を創造してゆく方が、言葉で意味を覚え、無理やり相談結果とつじつまを合わせ結びつけるよりも、100倍簡単で、相談者様の理解を得られる結果を導く事が出来る様になります。

次回、第2夜以降から絵柄の読み解くヒント、例えば、色や数字などから、どのようにインスピレーションを得るかを、詳しく綴っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました