4占い師の日常 コントラスト 星と野ばら

コントラスト 占い師の日常

写真と占いの共通項

写真は光を写す道具です。

目の前にある光と影の、コントラストを記録します。つまり写真を撮ると言う事は、光と影に意識を向ける事でもあるのです。

光と影のコントラスト、さらに光から影に至る、淡いグラデーションに向き合います。

それは、占いをしている時の感覚とも似ています、占いは、相談者の方の光と影に意識を向ける事でもあるからです。

そう考えると、写真と占いは共通しているのだと実感します。

光と影はふたつでひとつ

光と影、どちらも大切であり、2つでひとつ。

私の中で写真を撮る事と、占う事は、2つでひとつなのかもしれません。

光と影のコントラスト、どちらも美しく、どちらも愛おしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました