3占い師の日常 グラウンディング日和 星と野ばら

グラウンディング 占い師の日常

グラウンディングの意味

タロットカード占い師のややです。

毎回、私独自の視点からお話しをしています。

今回はグラウンディングについて。グラウンディングは、地に足をつけるという意味です。

グラウンディングを行う事によって、身体と精神の浄化をし、浄化された身体と精神に、自然と宇宙の大きなパワーを授かる為の技術(儀式)だと私は考えています。

占い師を始め、心と向き合い、相手から負の感情をもらってしまう様なお仕事をされている方、例えば心理カウンセラー、学校や会社の相談員、診療内科や精神病院の先生など、

このグラウンディングを習慣的に身に着ける事により、頂いてしまった負の感情を浄化し、多くの精神的な負担を軽減する事が出来る様になるでしょう。

グラウンディングのやり方

グラウンディングのやり方は人それぞれありますが

基本的な考えとして、土の上や砂浜など、自然の上で裸足になり、深呼吸をします。

息を吐く際は、身体の中にある負の感情や精神的な疲労が、足の裏から大地へ流れていく事をイメージしながら、ゆっくりと息を吐きだします。

身体の中から暗いモノが大地へ流れていく映像を思い浮かべましょう。

とにかくグラウンディングは映像でイメージするのがコツです。

次は息を吸う際は、大地から、自然のエネルギーが沸き上がり、あなたの足の裏から身体の中に、莫大な自然エネルギーが流れ込み

体中から自然エネルギーが溢れて体中の穴からエネルギーが零れるイメージをしてみましょう。

私の場合、グラウディングをしていると、ずっと鳥肌が立っている状態になります。

特に息を吸い込み、身体の中に自然エネルギーが溢れてくるイメージをしている際に、鳥肌がバンバン立ちます。

私は占い師なので、負の感情を頂く事も多いのですが、グラウンディングのおかげで、身体も精神も安定していると感じています。

グラウディングする場所

グラウンディングをする場所について

土のある場所を探すなら、例えば樹齢の高い樹々が多くある場所がおすすめです。

樹齢の高い樹がある場所は、波動自体が高く自然の浄化機能と、自然エネルギーの量が桁外れに違います。

砂浜でグラウンディングをする場所を探すのであれば、海水がきれいだったり、波の音や、海からの風が心地良く、癒される感覚があるなど、最終的にグラウンディング場所を選ぶ一番は、あなた自身の感覚を大切にして下さい

今回の写真は、実際に私が普段グラウンディングをしている場所です。

私の住む家のすぐ裏手にある丘の上です。

もちろん樹齢の高い樹が沢山あります。

初めてこの場所に来た時、ただ呼吸をするだけで鳥肌が立ったのを覚えています。

この場所に、私の全てを受け入れて頂いた様な感覚があり、この場所でグラウンディングをする事を決めました。

グラウンディングをしない時でも、私は、あえて遠回りをして、その丘を通り抜け家に帰る様にしています。

グラウディングとは無償の愛を受け取る事

これからは心の時代です。

自然も宇宙も見返りは求めません、自然と宇宙から頂けるこのエネルギーの正体は、無償の愛だと私は思っています。

今日を生きるエネルギーを、自然と宇宙から、有難く頂きましょう。

グラウディングを日々の生活に取り入れるだけで

充実した人生を送れるようになり、心の時代を生きる為の大切な技術になる筈です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました